2014年11月18日

赤飯

141118_1.JPG

 先日(14日)の給食です。赤飯が登場しました。赤飯といえばおめでたい日、はれの日に出される定番メニューです。でも、なぜ赤飯が…。献立表の中にも書かれていません。
 調べてみると面白いもので、先月(神無月)、出雲に出かけて留守にしていた神様が戻ってくるということで、11日1日には赤飯を食べる風習が残る地域があるのだそうです。また、全米販(全国米穀販売事業共済協同組合)では、毎年11月23日を「赤飯の日」と決めているのだそうです。勤労感謝の発端となる新嘗祭にちなんで決められたようです。
 だから赤飯…、かな?


posted by いわ小 at 07:41| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。