2014年07月08日

炊き出し訓練

140708_1.JPG 140708_2.JPG

140708_3.JPG 140708_4.JPG

 青少年赤十字に加盟している関係もあって、4年生が地元の赤十字奉仕団の皆さんと一緒になっての炊き出し訓練を行いました。洗ってある米と水を「ハイゼックス」と呼ばれる包装食袋に目盛り通りにいれて空気を抜き、輪ゴムで縛ったものを熱湯の釜に入れます。30分程で炊きあがります。炊きあがったご飯は、カレーライスにして頂きました。
 炊きあがるまでの時間を利用して、赤十字のお話をしていただきました。日露戦争時、手製の赤十字旗によって負傷兵を救った、青森県佐井村出身の医師「三上剛太郎」氏のお話です。DVDアニメも見せていただきました。
 赤十字の精神を大切にして、自分で出来ることを進んで行えるようになりたいですね。


posted by いわ小 at 14:47| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。