2013年04月27日

盛りつけ、受け取り

130427_1.JPG 130427_2.JPG

 給食初めての子ども達同様、長らく給食から離れていた職員も多数います。ですから、職員自ら盛りつけをやってみたり、お盆を持って並んでお皿やお椀を受け取ったりと、子どもと同じ動きを確認しあっていました。実にいい職員達です!
 二日目の献立はポークカレー。これに福神漬けとマカロニサラダ、リンゴゼリーがつきました。牛乳が無くても十分満足のいく給食でした。


posted by いわ小 at 16:07| 青森 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岩崎で生まれ育ち、給食を知らないまま大人になりました。東京で家庭を持ち、子供が小学校1年生の時に「親子給食」で初めて給食を頂きました。カロリー計算がされていて、栄養のバランスも良く、温かい物は温かく食べられます。嫌いな物も頑張って食べれるようになって行く子供を見ていると給食っていいものだなぁ〜と感じました。
学校に行くと副校長先生(教頭先生)が毎日、給食の時間より少し早めに食べいる姿も見られ、毒味と言ったら響きが悪いですが、事前に試食していて最初は驚きました。
残さず全部食べるが基本ですが、食の細い子もいて、お茶碗に盛り付けてから、自分の食べられる量に減らせたり、沢山食べられる子でも忘れ物をしたら、おかわりは出来ませんと言ったルールを決めているクラスもあるみたいです。
いわさき小学校の子供たちも楽しみにしているのではないでしょうか〜!
Posted by 岩崎小学校OG at 2013年04月28日 17:42
私も、子ども達の給食時間の30分前には先に食べます。「検食」と言って、できあがった食事に不備な点がないかチェックするのです。
Posted by 管理人 at 2013年04月28日 18:41
なるほど〜!「検食」と言うのですね〜!
岩崎に住んでいる姪や、同級生のお子さんの小学校での様子がブログを通して知ることが出来て嬉しいです!
これからも楽しみにしています!
Posted by 岩崎小学校OG at 2013年04月30日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。